善司さんGT-Rお披露目オフ会動画はこちら
#BSMAC2022 サンノゼへ続く航路
Photo by Ross Parmly / Unsplash
2022/12/24

#BSMAC2022 サンノゼへ続く航路

BSM Advent Team 2022/12/24

#BSMAC2022の記事になります。

BSMアドベントカレンダーは、BSMメンバーがクリスマスまでの期間中、毎日マガジン記事を投稿する企画です。BSMメンバーでない方も全て読むことができますので、クリスマスまで一緒に盛り上がりましょう!
詳細についてはこちらをお読みください。


はじめましての方ははじめまして。いつもご覧いただいている方はこんにちは。自称ドリキンさんの弟子、バルシャークです。本記事はサンノゼに行く航空券のお話です。その前に、今回はアドベントカレンダーへの投稿なので自己紹介をば。

自己紹介

BSMへの入会は昨年の2021年から。当時大学院の博士後期課程に在籍しており、学生最後の思い出として同年秋に学部時代に短期留学していたカリフォルニア州サンノゼへ里帰り?その際にドリキンさんと初対面。以来、backspace.fmの他の出演者の方々、スタッフの方々、BSM、グルドンの皆さんも含め仲良くさせていただいてます。現在は企業の研究者兼福岡を拠点とするスタートアップのソフトウェアエンジニアです。

サンフランシスコオフ会(参加者2名)

サンノゼという街

そんな僕ですが、留学当時お世話になっていたホストファミリーとは今でも交流があり、ホストファミリーに会いに行くため学会や旅行の際に何度もサンノゼに立ち寄っています。

ノースカリフォルニア周辺図
サンノゼのダウンタウン(2016年)

今年は年末年始を使ってサンノゼに行こうかと思いましたが、バケーション料金かつ昨今の情勢も相まって航空券も唸るお値段。せっかくならばと自分のVlogのネタにでもなる+αを欲していたところ、BSMにも寄稿されているgoshimaさんからJALのLCCブランドであるZIPAIRが2022年12月12日から成田-サンノゼ間の直行便を就航し、キャンペーン運賃での航空券を発売するとの情報が(現在はキャンペーンは終了しています)。キャンペーンによると最安値は往復で600ドルほどのようです。

『ZIPAIR』、12月12日よりサンノゼ線就航! 就航を記念して「サンノゼ就航キャンペーン運賃」を販売!! | ZIPAIR公式サイト
【公式】ZIPAIRは、時代の先を飛ぶ ”NEW BASIC”Airlineです。航空券の予約・購入、運航状況・空席・運賃の確認はこちら。

LCCのバケーション料金

で、実際にかかった費用はいくらなのかというとざっくり16万円ほどです。バケーション期間のフライトということもあり、格安とまではいきませんがフライトの3週間前の予約で座席指定、食事、荷物サービス、さらにはラウンジ利用も込みですので、かなりお安く済んだのではないかと思います。ちなみに料金の内訳は以下のとおり。

往路分の料金
復路分の料金

サービス料金を抜きにすれば約12万円ほどで購入することができるようです。サービスパッケージは食事や荷物制限などの組み合わせができ、自分好みにカスタマイズできるのでここがさらにお安くできるポイントですかね(知り合いの話だとZIPAIRの食事は美味しくなかったらしいですが、まあ僕は味音痴なのでいいかな)。

お食事

今回の運賃はエコノミークラスなので食事も当然エコノミーです。多少課金すれば少し上の食事も堪能できるようですが、個人的には十分なランナップかなと思います。

ラウンジサービス

有料ラウンジサービス
有料ラウンジサービス | ZIPAIR公式サイト
【公式】ZIPAIRは、時代の先を飛ぶ ”NEW BASIC”Airlineです。航空券の予約・購入、運航状況・空席・運賃の確認はこちら。

今回さらに気になっているのはラウンジサービス。価格は1600円で、コーヒー・各種ソフトドリンク、雑誌、無料Wi-Fi、各席電源、フライト情報が利用できるようです。運営は成田国際空港ですが、ZIPAIR特典としてアルコールまたはデザートが1品無料でついてくるようです。共有ラウンジなので混みそうな感じもしますが、PC作業をしたかったのでちょっと嬉しい。残念ながらこの記事を書いているのは出発の2日前なのでフライトのリアルやラウンジ、サンノゼでの休暇の様子はVlogでお届けしたいと思います(チャンネルはこちら)。

拡大する路線

どうやらこの予約をしてからの数週間で続々とプレスリリースが発表され、シンガポール便やサンノゼ便が増便されるようです(その他様々なコンテンツがNoteにて公開されているようです、詳しくはこちら)。すでにハワイやロサンゼルスといった観光地にも直行便が就航していて、ロサンゼルス間は往復10万円程で予約できるので、直前まで予定が立たないなどの際に利用するのが良さそうです。今回の利用でそれなりに快適だったら他の路線も使ってみたいと思います。

公式ホームページ https://www.zipairtokyo.com/ja/

というわけで、今回は成田-サンノゼ間の航空券の紹介をさせていただきました。搭乗の雰囲気はVlogに収めたいと思いますのでぜひそちらもご覧ください(コソ宣伝、でもないか)。それではみなさん、メリークリスマス!!!


最後までお読みいただきありがとうございます!
アドベントカレンダー期間中の記事一覧はこちらからご覧いただけます。

backspace.fm

この部分は購読者のみ表示されます。