マガジン学割始めました!詳しくはこちらをクリック
Apple Park ARを再現してみた

Apple Park ARを再現してみた

Ryusei Wakabayashi 2022/10/06

3年前Apple Parkのビジターセンターに行った際、Apple ParkのARを体験をしました。ARがApple Parkの模型と正確に重なりあっていて至高のAR体験でした。

近年、ARにおいて空間認識や位置合わせを高精度に行えるSDKが多く出たり、オープンデータなども充実してきたので自分でも作れるかもと思い、作ってみました。

 

Apple ParkのアプリはUnreal Engineで作られているらしいですが、今回使用するSDKがUnreal Engineに対応していなかったのでUnityで作りました。

流れとしては以下のような感じです。

  • 土台となる模型製作
  • FBXへデータ変換
  • VPS・空間データ製作

この部分は購読者のみ表示されます。